09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

パソコンを買おう!その2〜自分に合ったポイントを知る〜 

自作パソコン知識還元プロジェクト!
私がパソコンを買うにあたって多くの方頂いた親切と知識のお返しです^^

しかし初心者の私が語る初心者知識ですので、間違いや語弊ありきだと思ってください^^;
自分じゃパソコン組めないから、お店の人に頼むのだけど基礎知識すら無いよ〜という方が
パソコンってどんなものかのイメージを掴むために参考にしてくだされば幸いです♪

パソコンを買おう!その1~パソコンの仕組み~




今日は買うポイントについてです。

買うのに一番大切なのは、何の為に使うパソコンなのかを明確にすることです。

webやDVD閲覧だけでしたら、前の記事でも書いたように、
市販されてるノートパソコンやオールインワンなどのパソコンで十分です♪

オンラインゲームをするためのパソコンなのか、
制作用で使うパソコンなのか。
制作でもweb用なのか、3DやCADなのか、動画なのか、印刷用なのか。
用途によって必要なスペックが全く異なります。

高性能に越したことは無いのですが、パソコンって上を見てたらキリがありません。
高いお金を払って使いもしない機能を付けても…ね…^^;
自分に合った機能を知り、必要なお金だけかけるのがベストだとおもいます♪

では各パーツごとにいきま〜す♪



ハードディスク
表記は500GBとか1TB。
ご自分の扱うデータの容量に合わせてお好みで♪
ハードディスクは外付けもできますし、タワー型なら増設もできます^^


CPU
☆クロック数
2.4GHzとか3.1GHzとかと表記されてるやつです。
ざっくり言いますとこの数値が大きいほど、処理速度が早いです。
ご自身が使われるソフトなどに見合ったものをどうぞ
☆コア数
2コア(デュアルコア)とか4コア(クアッドコア)と表記されてるやつです。
これもコア数が多いほど、性能が上です。
標準で使用するには2コアあれば十分。
3Dのレンダリングなど処理容量が多い場合は4コア以上あれば良いそうです。
世の中には48コアとかもあるそうですが一体どんなことに使われるんでしょ?^^

現在日本においてはIntel社の core i 5 や core i 7 が多くのシェアを占めています。
余談ですが、CMで「インテル、入ってる?」てのを聞いたことあるかと思いますが、
あれはIntel社のCPUがパソコンに入ってる?という意味です


メモリ
☆容量と枚数
4GB(2GB×2)などなどと表記されてます。
マザーボードのスロット数によって、設置枚数が異なります。
最近は2枚一組のデュアルチャンネルが主流です。
他には3枚や4枚もあります。
容量と枚数が多いほど、記憶容量が多くなります。
容量が多いほど、同時にいくつかのソフトを使用しても安定します。
使うソフトやデータによって必要な容量が異なります。

ちなみに私の場合は一番容量を食うソフトはPhotoshop。
だけどバージョンがCS2なので、どんなに使っても4GBを超えることは無いそうです。
これはbit数の関係があるそうなのですが、私の知識では説明できません〜(ノω-;)
ごめんなさい。。。
3D系は16GBくらいは必要になるそうです。

グラフィックボード
DTP制作しない方 or 3Dグラフィックを扱わない方以外には必要ないです!
☆DTP制作の方
これは、モニターとの話にもなるのですが、最終的に印刷物となる制作をされる方は
グラフィックボードを搭載した方が良いそうです。
なぜなら、グラフィックボードがディスプレイに表示される色を決定するから。
そして、できればモニターとの接続がDisplayPortが付いているものが良いと思います。
DisplayPortとは、かなり簡潔に言うと、データをよりそのままの状態で転送してくれるインターフェイスです。
ようは、綺麗な状態のままをディスプレイに表示してくれます。
そうなると、自然とディスプレイもそれに対応できる良いやつを使わないと
意味がなくなるのですが、、、それはまたディスプレイの項目で述べます。
☆3Dグラフィックの方
グラフィックボードは各社各シリーズによって特性が違うそうです。
例えば、A社のは低解像度の3Dを処理するのが早い→3Dゲーム向き
B社は高解像度の3D処理が綺麗→3D制作やレンダリングをするとき効果を発揮
B社のグラボで3Dゲーム用に積んでも、ほとんど意味が無い(働かない)そうです。
なので自分が何をしたいかを店員さんに伝えて、一番適したのを教えてもらいましょう!



私が気にした項目は、こんなかんじです。
自分が、何の目的でパソコンを使うのか。
使うソフトは何と何と何で、どれくらいの容量のデータを扱うのか。
事細かに、自分の使用状況を店員さんに説明して、ベストなものを伺いましょう♪
やはり餅は餅屋ですので、詳しい方に聞くのが一番です。
で、何を聞いたら良いのか、下調べして行けば店員さんが言っている事が理解しやすくなるとおもいます。
実際私がそうだったのですが、何の知識も無くいったら、
ほんと、何語をしゃべってるか分かりませんから♪ヽ(^ρ^)/


次回はディスプレイについてかこうと思います♪


スポンサーサイト

Posted on 2012/06/03 Sun. 19:43 [edit]

category: パソコン

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamaterumi.blog.fc2.com/tb.php/92-4c271ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。