06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

巳年巳月巳日巳刻にお参り♪その1 

今年は巳年。旦那は年男。
旧暦でいうところの巳年巳月巳日と巳が並ぶ年月日が今年は
5/15、5/27、6/8と3日間ほどありました。
そして蛇を遣いとしてる弁天様の縁日は巳の日。

ということで、巳並びの巳の刻(9~11時)に年男の旦那を引き連れて
鎌倉の銭洗い弁財天(宇賀福神社)にお参りに行ってきました♪


今回も早めに出発して8:30頃には鎌倉駅到着~。
近くにお稲荷さんをお祀りしてる神社もあるとのことで、
先に宇賀福神社にお参りしてから、寄ろうと思ってたら、
道を間違えて先にお稲荷さんに到着~。ま、いいか♪

階段を上りきる前に、管理人?のおじちゃんが掃除をしていて
「おはよう!」と声を掛けてくださいました。
今日は暑いですねーとか挨拶がてらの言葉を2,3交わしただけですけど、
いらっしゃい!と招かれたようで嬉しかったです^^
観光地の神社で管理人の方から声かけられるのって珍しい気がします。
出だしから良い予感♪

20130703_1.jpg
鳥居がたくさん並んでるのって京都だけかと思ってました。
なんで沢山ならべてるんでしょうか?

→伏見稲荷大社のホームページに載ってました。以下、転載です。
[問]なぜ「お稲荷さん」には鳥居がいっぱいあるの?
[答]願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、
鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果です。
現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んで立っています。

伏見稲荷大社には1万もの鳥居があるなんて、圧巻でしょうね。
いつか見てみたいな♪


20130703_2.jpg
森の中に、静かに佇んでるお宮もありました。気持ちいい!

↓小さなほこらが沢山あって、小さい狐さんが沢山いました。かわいい^^
20130703_3.jpg

こういう時、一眼レフあれば、良い写真が撮れるんだろなーとか思うけど
やっぱり、撮る人の腕だよね。上手い人はデジカメでも上手い。

20130703_4.jpg


ちなみに、お稲荷様=きつねさん、では無いそうです。
御稲荷大神様の御遣いが、きつねで、びゃっこさん、と言うそうです。
これも伏見稲荷神社のホームページに記載されてました。
失礼ながら知らなかった!



今日はこの辺で、銭洗い弁財天の記事は次回更新へ~続く☆


スポンサーサイト

Posted on 2013/07/04 Thu. 01:34 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

04